“練馬のビヨンセ”JKラッパー・ちゃんみな、「FXXKER」MV公開 「2017今を生きる/時代が選んだI'm Princess」

JKラッパー“ちゃんみな”が、3月8日(水)リリースのメジャーデビューアルバム『未成年』から、先行配信シングル「FXXKER」のミュージックビデオを公開。

<高校生RAP選手権>で音楽シーンに大きなインパクトを与え、SNSやテレビでも大きな話題を呼んだフィメールラッパー・ちゃんみなは、日本語、韓国語、英語を操る18歳の現役女子高校生ラッパー/シンガー。若者を惹きつけてやまない個性的なキャラクターはもちろん、ラップブームの渦中に生まれた異端児としてシーン内外から注目を集める存在だ。

そんなちゃんみなによる待望のメジャー1stアルバム『未成年』には、Ryosuke "Dr.R" Sakaiがプロデュースを手がけた先行配信中のシングル「FXXKER」をはじめ、iTunes ヒップホップ/ラップチャートで1位を獲得した「未成年 feat. めっし」、YouTube再生回数140万超えの「Princess」のニューミックスバージョン、DAOKO「ダイスキ with TeddyLoid」のアンサーソングとして話題となったTeddyLoid「ダイキライ feat. ちゃんみな」など全11曲が収録される。

そして、このたび公開された「FXXKER」のMVは、ちゃんみなとダンサーたちが廃墟でアグレッシブに踊り狂う、迫力満点の仕上がり。ブリブリのトラックに緩急をつけた曲展開、そして「マセガキクソガキ何とでも言えよ 練馬のビヨンセびくともしねえよ 2017今を生きる 時代が選んだI'm Princess」という強烈なパンチラインで、早くも再生数が爆発中だ。

さらにちゃんみなは、Apple Musicスタッフが選ぶ「今週のNEW ARTIST」にも選出。あらゆる音楽に精通するApple Musicスタッフが“いま最も注目すべき新人アーティスト”を毎週1組ピックアップし紹介する同企画に選ばれたことで、今後さらにファン層を広げていくことが予想される。

3月27日には代官山UNITにて、リリース記念ライブの開催も決定しているちゃんみな。グローバルな活躍が期待されるトリリンガルJKラッパー/シンガーに要注目だ。


続きを見る