【フリースタイルダンジョン】チーム「関西ローカル」がモンスターを次々撃破!「ダルシムばりにびよーん」「ヨガ!ヨガ!」

 フリースタイルダンジョン、サード・シーズンREC3-4に登場したチャレンジャーは「関西ローカル」。奈良出身のHI-KING a.k.a TAKASE、兵庫出身のCIMA、京都出身の歩歩と、大阪以外の出身者で構成されたこのチームは、ダンジョンの1stシーズンに登場しラスボス般若まであと一歩まで迫り、ENTERやKOKでも常に好成績を収めるCIMA、UMB2014京都チャンプでもあり、BINGOとジャッキーゲンと共にユニット:ストロベリーパンティース(なんちゅう名前だ……)を結成している歩歩、そしてリーダーのHI-KING a.k.a TAKASEはKOKで2年連続ファイナルに進出するという、猛者&曲者ぞろいのメンバーで揃えられた。

 「2on2」システムでのバトルとなった1stバトルに登場したのは、チャレンジャーからはTAKASEと歩歩、モンスターからはACEと漢 a.k.a GAMI。共に新宿を地場にする漢とACEだけに「これが新宿ローカルだ」という言葉も飛び出すモンスター・チームに対して、「漢さんぽ」「ensamble」「合唱」「that yo」「小藪座長」と細かく踏んでいくTAKASE。お互いの出方を伺うようなバトルは、まずはモンスター・チームの先取。

 しかし2ndバトルが関西ローカルの本領発揮。漢の「アメリカの大統領になったトランプみてえにお前に悪態つくぜ」という言葉から、歩歩は「どこが大統領?俺らのほうが余裕で再登場/はいどーも」と返せば、TAKASEは「つまりはプレジデント/俺らが歌えば首振れ自然と」と踏み返し、切り返し能力の高さを見せる。対するACEも「ひらりひらりヒラリーみたいにかわそう」と大統領選からの連想で切り返す。そして歩歩に対して「顔見てみたらダルシムみてえな顔してんなお前」とACEが放ったが、ここからの関西ローカルの切り返しが凄い!歩歩がその言葉を受けて「ダルシムばりにびよーん」と、ゲーム「ストリートファイター2」からのそのまんまな引用をすれば、TAKASEはその後ろで「ヨガ!ヨガ!」とゲームの効果音を被せ、エンターテイメント性の高すぎるラップで報復。そして「マジで打ってこい/プイーン!ヨガテレポート/余裕で避けちゃうもん」という、バトルなのかゲームの解説なのかすら分からない歩歩のラップで勝負あり。クリティカルで関西ローカルの勝利。

 そして2ndバトルは「1on1」スタイル形式で行われ、チャレンジャー:CIMA、モンスター:DOTAMAと、1stバトルとは全く空気の違う、バチバチのバトルが開幕。「お前は何だバンドもやって/HIPHOP気取りのニュースキャスター/ストリート見えてますか」と、現在のDOTAMAの動きに対して釘を刺すCIMA。対してDOTAMAも「お前んとこの関西ラッパーに何回何回ボコられて/ここまで強くなったぜ/お前は何だ?/出戻り組/でも俺は出世してモンスター/ここの番人だ」と、CIMAとのキャリアと結果の差をアピールする。ただディスるだけではなく、DOTAMAのバンド「FINAL FLASH」の名前を出したCIMAに対して、CIMAのユニット「BOIL RHYME/超カッケー」と賛辞も送るDOTAMA。ただ、それに続く言葉が「俺の方が絶対ヤベー!」なのも、ヒップホップならではのイズムだろう。そして「おいDOTAMAが褒めすぎ/俺はバトルDJドメスティック」と返すCIMAもまたヒップホップ。結果はクリティカルでCIMAの勝利となったが、拮抗した名勝負だった。

 3rdバトルは「3on3」。チャレンジャーからはCHICO CARLITO/DragonOne/T-PABLOWが登場。まさしく総力戦の様相となったこのバトルは、T-PABLOWが「タレント気取りのギャグラッパー」といえばTAKASEが「誰がタレント/カッコつけはお前や」と返し、CHICOが「ジャブよりもストレート」と言えば歩歩は「打ち込んで来いよパンチライン/全然来ないぜマニー・パッキャオ/バッキャロー」、DragonOneが「このボケナス」といえばCIMAが「どっちがボケナスで/こいつら所詮は寄せ集め」と、しっかりと切り返していく。それに加えてセッション性の高さでも見せた関西ローカルがここでもクリティカルで勝利。

 こちらも拮抗した試合だった分、もう1ラウンドあればどういった展開になったのか、興味が湧く一戦だった。次回はボス前バトルとして歩歩 VS R-指定のバトルが行われる。期待して待て!

(C)AbemaTV

■フリースタイルダンジョン フリスタ東西口迫歌合戦【フルver】

■【第10試合】DOTAMA VS R-指定|フリースタイルダンジョン 

■【第9試合】 漢 a.k.a. GAMI VS 呂布カルマ|フリースタイルダンジョン東西!口迫歌合戦|AbemaSPECIAL

■【第8試合】SIMON JAP VS GADORO|フリースタイルダンジョン東西!口迫歌合戦|AbemaSPECIAL

■【第7試合】KEN THE 390 VS ERONE|フリースタイルダンジョン東西!口迫歌合戦|AbemaSPECIAL

■【第6試合】MC☆ニガリa.k.a赤い稲妻 VS じょう|フリースタイルダンジョン東西!口迫歌合戦|AbemaSPECIAL

■【第5試合】輪入道 VS CIMA|フリースタイルダンジョン東西!口迫歌合戦|AbemaSPECIAL

■【第4試合】T-PABLOW VS CHICO CARLITO|フリースタイルダンジョン東西!口迫歌合戦|AbemaSPECIAL

■【第3試合】Lick-G VS KOPERU|フリースタイルダンジョン東西!口迫歌合戦|AbemaSPECIAL

■【第2試合】サイプレス上野 VS 押忍マン|フリースタイルダンジョン東西!口迫歌合戦|AbemaSPECIAL

■【第1試合】崇勲 VS HIDADDY|フリースタイルダンジョン フリスタ東西口迫歌合戦

続きを見る