注目ラッパー・Vince Staplesも来日!豪華アーティストを迎えたBeats by Dr.Dreのシークレットパーティに潜入!

 ストリートの中では『d』マークでお馴染みのDr.Dre(ドクター・ドレー)とInterscope Recordsの創始者・Jimmy Iovine(ジミー・アイオヴィン)によって立ち上げられたオーディオブランド「Beats by Dr.Dre」。そんなストリートの定番である「Beats by Dr.Dre」が、今年で10周年を迎え、それを記念した完全招待制のパーティ『The Official Beats Bonenkai Party』を渋谷WOMBで開催した。


 12月11日(日)に開催された『The Official Beats Bonenkai Party』は、Beats公式アカウントの友達限定の先着300名と関係者のみという完全シークレットの招待制で開催。


 昨年は、ブルックリン出身のラッパー・Joey Bada$$(ジョーイ・バッダス)やUK DMCチャンピオンで知られるDJ兼プロデューサー・Hudson Mohawke(ハドソン・モホーク)らが出演し、大いに話題に。そして、今回も2016年を締めくくるにふさわしい豪華アーティストが出演したのだ。

 まず、最初に会場を盛り上げたのは、フライング・ロータスの中で唯一の女性メンバーで知られるLA生まれの韓国系アメリカ人アーティスト・TOKiMONSTA(トキモンスタ)。キュートな出で立ちからは、想像できないヘビーかつディープな音を響かせ、フロアにいた音楽通を虜に。


そして、TOKiMONSTAがフロアを十分に温めたところで、DEF JAMから昨年6月にメジャーデビューを果たしたロングビーチ出身の注目ラッパー・Vince Staples(ヴィンス・ステイプルズ)が登場。ゆったりとしたBPM遅めのサウンドに、スピットするステージングはまさに圧巻。招待制で呼ばれたオーディエンスたちを大いに盛り上げた。


 Beatsにふさわしいサウンドと豪華アーティストによって開催された『The Official Beats Bonenkai Party』。貴重なパフォーマンスと最先端の音を堪能できたオーディエンスは、まさに今年一年の最後の思い出になったはず。


 来年はどのような形でイベントが行われるのか!? 「Beats by Dr.Dre」の新作と共に期待しておきたいところだ。


【来場者SNAP】

DOBERMAN INFINITY

EXILE SHOKICHI

DJ Soda

続きを見る