漢 a.k.a. GAMIとSALUが深く付き合うようになったキッカケとは?

 マンガを読みながらお酒が飲めるマンガサロン「トリガー」からお届けする今回の「漢たちとおさんぽ」。ゲストには以前から告知されていたSALUが登場した。漢 a.k.a. GAMIとSALUはプライベートでも遊ぶ仲。しかもSALUは9SARI STUDIOにお泊まりしたこともあるらしい。この日のメンバーは漢、DJ BAKU、立花亜野芽、奈津美という4人。前回ホストクラブのコールに感化されたDJ BAKUが「関っ係ないからっ!関係ないから〜!」と謎の音頭をとって乾杯しトークがスタートする。ちなみにDJ BAKUのクールなキャラクターがどんどん壊れていっている件は、ここにあえて明記しておきたい。

 このマンガサロン「トリガー」はマンガとフリースタイルバトルをクロスオーバーさせた「マンガMC BATTLE」という大会を主催している。ちょうど漢さんぽの収録と同じ時間帯に別の会場で「マンガMC BATTLE」が開催されていたので、現地と生中継映像をつなぐことに。


 すると掌幻とMETEORのバトルが始まった。映像を観ながら漢はいきなり「ラップで〜、食ってけなくてもバイトするアリコジャパン」と歌いだす。これは漢の2ndアルバム「MURDARATION」の収録曲「これがFREESTYLE」でMETEORがILL-BOSSTINOに向かってラップした一節。DJ BAKUはMETEORの「気遣い気違い〜もてなし野郎のブルース」で歌っている「気い使うな 気い使われるとつかわなけゃいけなくなるから 気い使うな」というパンチラインがお気に入りだと明かした。

 「マンガMC BATTLE」終了後にACEが別会場から駆け付けて漢さんぽへ出演し、ようやく今回のゲスト・SALUの話題になる。漢曰く、SALUは高校時代に膝まであるロングドレッドだったとのこと。SALUも曖昧に同調するので真偽のほどは定かではないが、その流れで実は漢も昔ドレッドヘアの時期があったことをDJ BAKUに暴露され、漢はやや気まずそうに話題を変えた。またACEとは新宿でかなり深く繋がっていたようで、話せないことが多いと笑った。

 SALUは自分が出身地でありながら北海道のシーンのことを知らないことに対してコンプレックスを感じているという。以前も漢、D.O、SALU、RYKEYの4人で北海道に行った際、D.Oが北海道に到着するなり行きつけだという人気カレー店・マジックスパイスを電話予約したらしい。それを見てSALUは自分は北海道出身なのにそういうことができないと落ち込んだという。これを聞いた漢は「D.Oはおそらくヒップホップ界の明石家さんまなんだよ。さんまってテレビの姿と日常生活に差がない感じするじゃない? D.Oもそう。あのまんまなんだよ」と励まして皆を笑わせた。


 ちなみに漢とSALUが深く付き合うようになったきっかけは、漢が友人から借りてた車に乗っていた時に運悪く警官に止められてしまったことだという。その際に車検証の提示を求められたので、素直に応じたらなぜか車検証にはSALUの本名が……。どうやらその友人がSALUの車を勝手に漢に又貸ししてたらしい。


 SALUも自分の車をその友人に貸しているつもりだったので警察から連絡があった時は本当に驚いたらしいが、結局厚木から新宿まですぐに駆けつけて事なきを得たらしい。SALUは漢のことをラッパーとしても非常に信頼していると番組で話した。なおSALUは今回のオファーをもらった時がちょうど「いたずら漢ちゃん」の放映タイミングだったようで、自分がドッキリを仕掛けられるのではないかとかなり不安だったという。

続きを見る