銃をぶっ放す悪ガキからスーパースターへ!元旦からChief Keefが新ミクステをドロップ!

 元旦にAbemaTVにHIPHOPチャンネルがめでたく開局!そして、そんなめでたい日にシカゴから生まれたスーパースター・Chief Keef(チーフ・キーフ)が、久々の新ミクステ『TWO ZERO ONE SEVEN』をドロップ!ドリルミュージックをワックなCA社員どもに聴かせてやりたいぜ!

 銃をぶっ放して謹慎中に家で撮影した『I Don't Like ft. Lil Reese』のMVが爆発的にヒットし、当時17歳にして悪ガキから一気にヒップホップ界のスターダムにのし上がったChief Keef。そして、Chief Keefが所属するGlo GangのFredo SantanaやLil Reeseの動きも活発的になってきたと同時に、Chief Keef自身も2017年1月1日に新作『TWO ZERO ONE SEVEN』をドロップしたのだ。


『TWO ZERO ONE SEVEN』

 今作のプロデュースは17曲中11曲もChief Keef自身が行っており、他にはシカゴの相棒・YOUNG CHOPやLex Lugerがプロデュース。年明け早々から早速、チェックしておこう!

 そして、同じくGlo Gang所属の注目ラッパー・ManeMane4CGGも新作をアップした模様!2017年は、Chief Keefに加え、BalloutやManeMane4CGG達のGlo Gangから目が離せなそうだ!


『Mane Mane 4CGG - Ruthless』

『Chief Keef ft. A$AP Rocky - Superheroes』

『Fredo Santana - Work ft Ballout & Tadoe』

『Migos - 9 On Me ft. Ballout & Chief Keef』

『Chief Keef - I Don't Like ft. Lil Reese』

続きを見る