【フリースタイルダンジョン】Zeebra「遂に来ちゃった」 ICE BAHN(玉露/KIT/FORK)が参戦!

 フリースタイルダンジョン、サード・シーズンREC3-2に登場するチャレンジャーはHOOLIGANZ。日本人の父とサモア人の母を持ち、ソロ作「NEW WORLD ORDER」などのリリースを展開するBAN、横須賀をベースに活動し、ソロ作「Wild Words Journey」や数々の客演で名をはせる万寿、日本人の父と台湾人の母を持ち、日本語/英語/台湾語/北京語の4ヶ国語を操りマルチリンガルなラップを聴かせるTAKUMA THE GREATの3MCに、トラックメイカーの%Cで構成されるHOOLIGANZは、上記のようにスキルフルなソロMC達によって構成されたグループであり、アルバム「Salad Bolw Boys」のリリースや、海外でのライヴも展開するなど、シーンの中で確固たる存在感を誇るグループである。

 1stバトルとして彼らに与えられた試合形式は「1on1」。チャレンジャーからはTAKUMA THE GREATが、そしてモンスターにはT-PABLOWが登場。10代にしてLAの名門オープン・マイク・イヴェント「Project Blowed」にフリースタイルで突入していった武者修行経験もあるTAKUMAは、彼らしいバイリンガル・スタイルでスキルをアピール。ただ、英語による韻や構成があまりオーディエンスには響かず、日本語できっちり韻を踏み「お前は足んねぇ押韻/俺は押韻主義/強引すぎ/あんたスキルアップデート出来てない/俺は更新済み/『パブロ』が勝ったってもうツイッターに送信済み」と分かりやすく踏んで行くT-PABLOWに歓声が上がる。結果はクリティカルでT-PABLOWの勝利。ラップ・スキルとしては卓越したモノを持っているTAKUMAだが、「バトル」という部分ではそれが届きづらかった、そしてBAN/万寿の出陣が無かったのは残念な展開だった。

 二組目のチャレンジャーはヴェテラン・グループ:ICE BAHN。徹底した押韻主義という部分でシーンのトップ・クラスな存在であると同時に、FORKの2006年UMBチャンプをはじめ、玉露のB-BOY PARK MCバトル・ベスト3(2002年)や、グループとして「3on3MCバトル」の優勝(2005年)など、00年代のMCバトル・シーンにおいては、グループでも個々でも好成績を残す常勝軍団として名を馳せていた。ZEEBRAも彼らに対して「遂に来ちゃった」と言った理由も頷けるだろう。


 1stバトルは「1on1」。チャレンジャーからはFORKが登場し、モンスターには隠れモンスター:DragonOneが出陣。奇しくも横浜をベースにするラッパー同士の対決となったこのバトル。先攻のDragonOneから「俺が来たからもう大丈夫/ICE BAHNより何倍も商売上手/つまりは最上級/帰らせてやる横浜のマイホーム」と、ICE BAHNのお株を奪うような韻を展開。しかし「Dragon One/名前は竜一か?/俺がFORKだぜ注意しな」と踏みながらも互いの名前を織り込むアプローチや、「後悔してもおせえぜ/俺達の船で出る大航海」と韻の踏み方にもバリエーションを見せる。


 また「お前が死亡だぜワンターレン/棺桶を用意しとくぜ」という、明らかに年齢が出た「魁!!男塾」ネタなど、FORKのヴェテランの妙味(?)は流石。そして「俺が板前/ここで綺麗に捌くから全員『いただきます』といいたまえ」という鉄壁の韻を見せFORKの先勝。2ndラウンドは、じっくりとラップを聴かせていくFORKのスタイルに対して、DragonOneは高速フロウを展開し、しかも細かく韻を踏んでいくという、今のMCバトルのスタイルで対抗。やや緊張の見られた1stラウンドを挽回するようなスキルフルなバトルを見せる。しかし、重量級の韻とパンチラインを見せたFORKがこのラウンドも制し、ICE BAHNが2ndバトルにコマを進めた!

(C)AbemaTV

■フリースタイルダンジョン フリスタ東西口迫歌合戦【フルver】

■【第10試合】DOTAMA VS R-指定|フリースタイルダンジョン 

■【第9試合】 漢 a.k.a. GAMI VS 呂布カルマ|フリースタイルダンジョン東西!口迫歌合戦|AbemaSPECIAL

■【第8試合】SIMON JAP VS GADORO|フリースタイルダンジョン東西!口迫歌合戦|AbemaSPECIAL

■【第7試合】KEN THE 390 VS ERONE|フリースタイルダンジョン東西!口迫歌合戦|AbemaSPECIAL

■【第6試合】MC☆ニガリa.k.a赤い稲妻 VS じょう|フリースタイルダンジョン東西!口迫歌合戦|AbemaSPECIAL

■【第5試合】輪入道 VS CIMA|フリースタイルダンジョン東西!口迫歌合戦|AbemaSPECIAL

■【第4試合】T-PABLOW VS CHICO CARLITO|フリースタイルダンジョン東西!口迫歌合戦|AbemaSPECIAL

■【第3試合】Lick-G VS KOPERU|フリースタイルダンジョン東西!口迫歌合戦|AbemaSPECIAL

■【第2試合】サイプレス上野 VS 押忍マン|フリースタイルダンジョン東西!口迫歌合戦|AbemaSPECIAL

■【第1試合】崇勲 VS HIDADDY|フリースタイルダンジョン フリスタ東西口迫歌合戦

続きを見る