Naomi Hashimoto

記事一覧(2)

格闘技界でリル・ウェインみたいな別格の存在になりたい!【木村”フィリップ”ミノルのdopeなラップトーク#12】

6月19日にさいたまスーパーアリーナで開催された『K-1 WORLD GP 2018 JAPAN ~第2代フェザー級王座決定トーナメント~』にて、爽快なKO勝利でスランプからの完全脱出をアピールした木村ミノル選手。試合の振り返りから国内アーティストとの交流について語った前回に続き、今回は8月5日後楽園ホールへの意気込み、そして最近お気に入りの海外アーティストについて話をうかがった。■8月5日開催!「Krush ウェルター級タイトルマッチ」について―次の試合は8月5日後楽園ホールということなんですが、塚越選手はどのような印象ですか?ミノル「毎回倒し合いをする名勝負製造機ですね。ダウンするけれど立ち上がるロッキーみたいな選手。しかも後楽園ホールだと超強くなるんですよ。会場が持ってる独特の空気感をパワーにしてるというか。今度の試合も後楽園ホールなんで楽しみですね」――バチバチに打ち合うタイプなんすね。ミノル選手と相性が良さそうです!ミノル「圧勝しますよ!名勝負する前にブッ倒します!」――それにしても2ヶ月を待たずに試合とは、かなりハードなスケジュールですよね。ミノル「なので試合後はゆっくり休んでました。リフレッシュしつつ、短いラウンドで体を慣らしてきた形ですね。一週間の半分ぐらいは休んで、もう半分は体を動かすくらいの感じだったんですが、7月上旬ぐらいから追い込みをスタートして、ぶっ続けで試合に向けて仕上げてきたっすね!」■Lil Peep、XXX Tentacion…USの若手ラッパーは生き急ぎ過ぎ問題